Asking from us:

学術集会助成
指定寄付金申込書(法人用)

学術集会助成
指定寄付金申込書(個人用)

トップページリンク画像

公益財団法人 日本ワックスマン財団への学術集会助成指定寄付金のご依頼

  拝啓 貴社益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
  日本ワックスマン財団は、結核症の特効薬として知られるストレプトマイシンを放線菌の生産物として発見された、米国ラトガース大学農学部教授・ノーベル賞受賞者セルマン・エー・ワックスマン博士が、1952年12月故北里柴三郎生誕百年祭の招聘に応じて来日された際、日本各地の大学、研究所を視察し、日本微生物学界ならびに医学界の実情に接し、多くの有能なる研究者が財政的制約に阻まれていることを目撃し、経済的寄与によって、これらの学者に激励を与えようと意図され、昭和32年(1957年)に設立されました。
  その後、文部省の特定公益増進法人として認可を受け、目的を達成するための助成活動等の諸事業を推進してまいりました。

  このたび、当財団は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成18年法律第50号)第44条の規定に基づき、平成22年11月25日付、内閣総理大臣より公益財団法人として認定されました。
  当財団は、微生物学および医学に関する学術研究を援助、奨励し、わが国の学術、文化の向上発展に寄与することを目的としております。
その一環として、学術集会等への助成金の交付は重点事業の一つとなっております。

  つきましては、学術集会助成指定寄付金として皆様からのご寄付を募りたく、趣意をご理解いただきご協力ご支援をお願い申し上げる次第でございます。
  ご支援をいただきました指定寄付金は、98%を当該学術集会に使途させていただきます   当財団は公益財団法人であるため、寄附優遇の対象となる「特定公益増進法人」に該当し、寄附をした場合には税制上の優遇措置が適用されます。

敬具

公益財団法人  日本ワックスマン財団
理事長  北里 一郎

学術集会助成指定寄付金の手続き

(1)当財団所定の「学術集会助成指定寄付金申込書」に
         必要事項をご記入の上お送りください。
(2)申込書は当ページよりダウンロードしてご利用ください。
(3)詳細につきましては当財団事務局にお問い合わせください。

E-mail address:office.st@waksman.or.jp
TEL:03-5363-3741 FAX:03-3351-4827